うつ病であることを強みに活かして、就職、転職する!

うつ病であることを強みに活かして、就職、転職する!

うつ病患者は、現在110万人を超えているといわれています。
とても多いですよね。

 

人は生きていく上で、いろいろな悩みに遭遇します。
仕事、家事、介護、育児など、社会生活の中で気付いたら、悩んでいたなんてことは多々あります。

 

うつ病と診断されると、
薬等が処方されますが、最終的には、治し、再発させないことが大事です。

 

ただ、このうつ病であっても、これを強みにして、
転職を成功させた方がいます。

 

彼は、IT業界の仕事をして、8年務めていましたが、過労が生じてか
心まで荒んでしまい、うつ病を発症しました。

 

非常に、ショックと、
何でもマイナスに考えてしまい、医師からは、気分転換が必要と言われたそうです。

 

何でもまじめに考えてしまう傾向があったのかもしれません。

 

そこで、今の仕事を辞め、別の会社に転職を目指すことにしました。
ただ、個人で企業に書類をおくると、うつ病であることだけで、落とされ続けました。

 

どうも、このままじゃいけないと思い、
専門の相談所に相談したそうです。

 

そうしたら、仕事の内容がマッチしていれば、うつ病でも積極的に受け入れてくれる会社がすぐに見つかったのです。
近い将来、法改正もあることから、その会社は、積極的に、採用しているようでした。

 

逆に、健常者での入社は、狭き門のため、入社は難しかったようです。
ですので、どのような会社を選び、どうPRすべきかが間違えなければ、うつ病が強みにも弱みにもなるということです。

 

その方向性や情報収集力の手助けになってくれるのが、
障がい者向けの支援相談所です。

 

ぜひ、無料なので、活用してきたいところですね!