転職して半年なのに、うつ病になってしまった。また転職すべきか?

転職して半年なのに、うつ病になってしまった。また転職すべきか?

転職して半年で、うつ病を発症した場合、
どうすべきか悩みますよね。

 

原因が、どこにあるかによりますが、もし、今の転職先の状況に何らかの問題があるとしたら、
転職も1つの方法です。

 

ただ、次の転職先も同じパターンになる可能性があるため、
なぜ、その転職先を選んだのか?
を良く考える必要があります。

 

何が間違えていたのか?です。
情報が足りなかったのか、企業側と自分の仕事に対するスキルのアンマッチだったのか、
想定したより、異常に残業が多い職場だったのか、
ブラック企業のような酷使される環境にあったのか
などです。

 

その企業をもし、自分一人で選んで決めたのであれば、
転職先の決め方に問題があった可能性があります。

 

どうしても、
入社前は、自分の勝手な都合の良いイメージを持ちやすいため、
その先入観と入社後のギャップがかい離していると、
ショックも大きいはずです。

 

ですので、
転職先の選び方というのは、
非常に大切ということです。

 

ちなみに、うつ病と診断された場合は、
転職方法もしっかり戦略を立てられれば、ミスマッチのおきにくい職場へ転職することを試みるのも一つの方法です。

 

そのためには、
うつ病の方などを支援している転職相談所の力をかりて、
相談した上で、進路を決めていくのが良いでしょう。

 

そのためには、過去の失敗やうつを発症するまでの
原因を整理して、再び繰り返さない対策が必要になります。